NBUSを憂慮するキリスト者連絡会

私たちは、性の聖書的理解ネットワーク「NBUS」を憂慮するキリスト者連絡会です。

私たちの趣意書に賛同してください


趣意書の抜粋

恣意的な変化は不可能

 

性的指向・性自認は他者によっても自発的にも変えられるものではありません。

そのまま神様のギフトです

 

性のあり方それ自体を変えようというのは、そのギフトを否定することです。

NBUSに強く抗議します

 

教会でも社会でも、セクシュアルマイノリティがあたりまえに尊重されることを望みます。

信仰不足も熱心も関係しない

 

神はわたしたちと共にいてくださいます。決してあなたの信仰が問題なのではありません。

NBUSの目的は自己責任の転向療法

NBUSは転向療法という言葉はひと言も使ってはいませんが、事実上彼らの第一の目的は明らかに転向療法です。しかも「本人が願うなら」と自分たちの目的のための手段化であるにもかかわらず、責任をすべて本人に押し付け、転向療法中や療法後の一切の責任は取らず自己責任だと言っています。このような欺瞞に満ちた無責任な態度を見逃すわけにはいきません。

NBUSが決して語らないホモフォビア・トランスフォビア

特に難しいのは内在化されたホモフォビア/トランスフォビアと対峙することです。社会や周りが求める「人間存在」を演じる煩わしさも、カミングアウトして外的なホモフォビア/トランスフォビアに曝されて生きるストレスも変わりはありません。

ホモフォビア/トランスフォビアは祈ったところで解決はされません。ましてや聖書を口実に性的指向や性自認を変えようとする人々に任せても、良い結果は産みません。むしろ、信仰の問題ではない事柄を信仰の問題にすり替えることが多くの問題を生み出します。

私たちが大切にしていること

ありのままのあなたを神様は愛しておられます

 

神は何者かになることを条件とはせず、無条件でありのままのあなたを愛しておられます。性のあり方を変える必要はありません。

署名が傷つけられた人々を勇気づけます

 

傷つくのはLGBTQ+だけではありません。家族や友人、教会の仲間など、NBUSの言動を憂慮し傷つく人は多くいます。

署名をためらわれている方へ

 

この署名によってセクシュアリティが特定されたり、アウティングされることはありません。実名でなくても、ご自身を表す名前で構いません。

趣意書すべてに同意ができなくても

 

概ね賛同いただける方は、ぜひご署名の上、コメントを添えてくだされば幸いです。


ウェブサイト賛同者

新井健二

友愛キリスト教会牧師

梅川雅嗣

カトリック大阪大司教区信徒

北口沙弥香

日本基督教団愛川伝道所牧師

Ken Fawcett

イクトゥス・ラボ

高野伸哉

日本基督教団氏家教会信徒

小浜耕治

日本基督教団いずみ愛泉教会信徒

白久弘達

日本基督教団九州教区無任所教師

高田嘉文

福音派教会信徒

高橋美由紀

プロテスタント

高松尚志

カトリック札幌司教区信徒

只浦悦子

カトリック札幌司教区信徒

寺田留架

約束の虹ミニストリー代表

富田正樹

日本基督教団徳島北教会牧師

永田克自

日本基督教団北海教区性差別問題担当委員・島松伝道所信徒

永原アンディ

Acts 18 代表/ユアチャーチ協力牧師

早川かな

約束の虹ミニストリー

細川隆好

ゲイ・イエスのフォロワー

前田 理

カトリック長崎大司教区信徒

箕浦信勝

東京外国語大学・カルケドン派教会

美好ゆか

福音派献身者

矢部 文

セント•ポール&セント•アンドリュー合同メソジスト教会信徒・在米国ニューヨーク

山下直輝

日本ハリストス正教会啓蒙者

Ryoko

プロテスタント

ルカ小笠原晋也

カトリック東京大司教区聖イグナチオ教会信徒・LGBTQみんなのミサ世話人

山下真実

ふじみ野バプテスト教会牧師


最新情報